2017/8月

8月8日(火)

第2回 高等学校入試説明会

今年度第2回の入試説明会が行われ、台風5号の影響が残る中でしたが、453名の皆様に来校していただきました。山口記念館ホールで学校の紹介と来年度の入試についての全体説明を聞いていただいた後、校内施設の見学をしていただきました。蒸し暑い気候でしたが、熱心にご参加くださっている様子が印象的でした。次回の入試説明会は、8月20日(日)を予定しております。たくさんの方々のご来校をお待ちしております。​

8月7日(月)

IGS校外学習 東京大学農学部生命科学総合研究室見学

農学部生命科学科の永田准教授より東京大学の説明やタンパク質の講義を受講した後、大学院生(各班の引率者)から自分の研究の内容や目的の簡単な説明・理科の大事なコンセプトの説明・勉強の仕方のアドバイスなどをいただきました。その後、研究室にてNMR・結晶化したタンパク質の観察・ピペットマンを使った分注などを行いました。​

8月5日(土)

サマースクール(前半コース)

8月1日から5日までの5日間、マロウドインターナショナルホテル成田にてサマースクール(前半コース)が行われました。
 国語、数学、英語の基礎固めを目標とするコースで、皆苦手な分野を克服しようと真剣な眼差しで取り組んでいました。各教科90分授業が12コマという環境で、集中力や忍耐力もついたのではないでしょうか。閉校式終了後の達成感に満ちた顔が印象的でした。このサマースクールでの経験を糧に受験本番まで全力で駆け抜けましょう!​

8月4日(金)

松陰セミナー「薬学について学ぼう!」

8月4日(金)、東邦大学の薬学部(習志野キャンパス)を見学しました。薬学部の研究室では、散薬実習と軟膏実習を実験体験させてもらいました。普段、中学校ではできない実習にみんな熱心に取り組んでいました。最後に大学の学食で食事をして、生徒は大学の雰囲気を味わっていました。​

IGS校外学習 理化学研究所(和光市)

2014年の夏より、毎年参加させていただいています理化学研究所の見学ツアーも今年で4回目を迎えました。皆さんもご存じの通り、理研はニホニウムの発見に大きく貢献をした日本の最重要科学施設の一つになります。そんな場所に我々が足を踏み入れられるのは、大変光栄なことです。理研の方々も毎年趣向を凝らした企画を提供してくださり、今年は実際に使用している科学実験室や実験マウス、ゼブラフィッシュが入った1万個に及ぶタンクなども見学させてもらいました。
 脳科学に関する分野では、蛋白質の凝集を解明して病気治療に役立てようとする田中先生からのご講演。その後には、全部で7つのチームに分かれ、研究室の内部を見学させていただきました。各チームとも異なる研究を見学し、大変有意義な経験をさせていただきました。とても分かりやすく、興味深いお話ばかりでした。
 理研の研究者スタッフの皆様や企画担当の皆様には、あらためて毎年のことながら感謝申し上げます。今年もありがとうございました。学ぶことの多い貴重な経験を積ませていただきました。今後、さらに精進していきたいと思います。来年もよろしくお願い致します。​

8月3日(木)

IGSセミナー「起業家教育プログラム」

8月3日、IGSの生徒を対象に『㈱野村ホールディングス「起業家教育プログラム」が行われました。学校生活の中で一番解決したい課題をあげ、それを解決するためのビジネスアイデアを考えるという、イノベーションワークです。最後にはプレゼンテーションを行い、どれだけの投資家を集められるのか投票を行いました。講座を通して、自ら問いを見つけみんなが納得できる答えを創造する能力の大切さを改めて実感しました。​

8月2日(水)

IGS校外学習 東京大学地震研究所

8月2日に東京大学の地震研究所を見学してきました。 地震研究所は、1923年の関東大震災を契機に、1925年に設立されました。地震研究所は、地震・火山現象を科学的に解明し、それらに起因する災害を軽 減することを使命としています。今回特別に歌田 久司教授の講義 「電気と磁気で視る地球内部」と、東京大学・名誉教授 木村 龍治の実験講義を受講してきました。実験は、大気・海洋の流れに関する魅力的な実験を、テーブルトップで行い、知的好奇心を刺激する実験講義でした。​

8月1日(火)

松陰セミナー「裁判所へ行ってみよう!」

8月1日、中学生約20名が千葉地方裁判所を見学しました。裁判所職員の方から裁判の種類や裁判員制度などについて説明していただいたのち、実際に裁判を傍聴しました。初めて見る裁判の雰囲気に生徒たちは緊張した様子でしたが、集中して見学していました。​

先頭へ戻る