2017/4月

4月26日(水)

中学1年 昼休み

4月26日水曜日の昼休みの様子です。学校やクラスにもすっかり慣れたようで、リラックスした雰囲気の中美味しく楽しくお弁当を食べていました。数学の課題を教え合う光景もあり、ともに学ぶ仲間としての意識がすでに芽生えているようです。

4月24日(月)

吹奏楽部定期演奏会のお知らせ

来る5月3日(水)、私たち松陰高校吹奏楽部は以下の通り、第32回定期演奏会を八千代市民文化会館で開催いたします。
   場 所 八千代市民文化会館 アクセス
   日 時 5月3日(水) 開場 16:30 開演 17:00
   入 場 無料    
   曲 目 2017年度 吹奏楽コンクール課題曲
       春になって王たちが戦いに出るに及んで (ホルジンガー作曲)
       吹奏楽の旅~世界旅行編~
                         
 ただ今、当日に向けて猛練習中です。お忙しい中とは存じますが、ぜひご来場ください。
 また、同日13:00より、本校合唱部の定期演奏会も行われます。
   開 場 12:30
   会 場 八千代市市民会館
   入 場 無料
   曲 目 1『混声合唱のための木下牧子アカペラ・コーラスセレクション』
         から「おんがく」他
       2 アンサンブル曲を集めて
       3『混声合唱のためのヒットメドレーSORA』演奏メドレー

高校1年 ALT授業

高校1年生の英語表現では、ALT(Assistant Language Teacher)とニュージーランドの姉妹校から来ているチューターが週に1回、授業をしています。活気に満ちた授業が展開され、生徒たちはペアワークやグループワークを中心に仲間たちと協力しながらタスクに取り組み、一生懸命に英語で会話をしていました。

中学2年 LHR

4月24日のロングホームルームは山口記念館での全体学習となりました。田島先生と前島先生から、中学2年生としてふさわしい行動とは何かという問いかけがあり、生徒たちはサクセス手帳にメモを取りながら真剣に聞いていました。返事や挨拶など身近なところから上級生になったことを意識して取り組んでいきましょう。

【2学年の目標】
志向:目標を明確にし、行動を起こす​​
遂行:決めたことは必ず最後までやり通す
配慮:相手の立場に立って思いやる

4月22日(土)

カフェテリア新入生歓迎メニュー

生徒会とカフェテリアの共同企画として新入生歓迎の特別メニューが提供されました。生徒からも大好評でした。以下、生徒会のコメントです。
● ランチセット(鶏のから揚げ、ミニハンバーグ、細めのフライドポテト)値段が安いのに対し、ボリューム満点で大盛況でした。男女問わず食べている様子が見られ、注文した人はしっかりお腹が満たされたと思います。
● プルコギ丼とマンゴープリンのセットで、女子に人気のようでした。スパイシーでお肉がたっぷり入っていて、お腹いっぱいになりました。マンゴープリンは、普段カフェテリアにはおいていないので特別感がありました。どちらも美味しかったです。

4月21日(金)

中学1年 カフェテリア利用体験

4月19日から21日にかけて1年生は4時間目の時間を使ってカフェテリアの利用体験をし、食券の買い方や食事の受け取り方、後片付けの仕方を学びました。各々好みのメニューを注文し美味い食事を堪能したようですが、今回の利用体験ではラーメンに人気が集中していました。

4月18日(火)

中学1年 ESP

4月18日(火)6時間目に中学1年生のESP(Ethical Study Program)が山口記念館ホールで行われ、スコラ手帳の使い方、スマートフォンなどの使用上の注意点について学びました。手帳に記入する習慣は高校卒業後、そして社会人になってからも役に立ちます。1年生の早いうちに習慣化して、長いようであっという間の6年間という時間を有効に使っていきましょう。

4月17日(月)

中学3年 学年LHR

中学3年生のLHR(ロングホームルーム)の時間は、山口記念館ホールでの講演会となりました。学年部長の堀田先生より、今年度の学年目標である「あいさつ・自学自習・思いやり」について、具体例やユーモアも交えつつ、お話があり、生徒たちは真剣に聞いていました。上級生として範を示し、この一年間活躍してくれることを期待しています。

4月14日(金)

高校1年 校外学習

雲一つない青空の中、高校1年生は、横浜にある「八景島シーパラダイス」へ校外学習へ出かけました。桜が満開の広場でクラス写真を撮った後、生徒は班ごとに分かれて園内を散策しました。水族館やイルカのショー、そして数々のアトラクションなど、生徒たちは思い思いの時間を過ごしたようです。入学式から一週間足らずで行われた校外学習でしたが、これを機にクラスの親睦を深めることができたのではないでしょうか。
 翌週からも更にクラスの絆を深めていって欲しいと思います。

高校2年 校外学習

春の日差しが心地よい今日、高校二年生は横浜へ校外学習に行きました。事前に班員全員で考えた行程表に従いながら、山下公園や中華街を巡り、生徒はとても楽しそうにしていました。その中で、生徒は集団で動くことの大切さや、時間を守ることの重要性を学んだのではないでしょうか。二月には修学旅行を控えています。今日の経験を活かすとともに、日々の学校生活でも、時間を守ること、周りに対して気を配ることを意識しながら、生活していければと思います。

高校3年 校外学習

高校3年生はキャンパス見学会を行いました。午前中は都内を中心に約30の大学から各自が希望する見学先を訪問しました。午後は千葉工業大学にて、約50の大学・短大・専門学校による合同の進学相談会に参加しました。新学期を迎え、本格的な受験勉強の開始期にあたり、3年生にとって今回の見学会は複数の志望校を比較、検討する上で良い機会となりました。

中学1年 一泊研修

4月13日(木)から1泊2日の日程で、安房鴨川にて中学1年生の一泊研修が行われました。
 内浦県民の森体育館での学年レクリエーションや「吉夢」での宿泊、クラスごとのレクリエーション、マザー牧場での研修などを通じ、これまではクラスの一部にとどまっていた交友の輪をクラス全体、さらには他クラスへと広げることができました。また、集団行動をするにあたってのルールやマナーについても大いに学ぶことができました。

中学2・3年 スポーツ大会

中学2・3年生は、本校グラウンドを広々と使用してスポーツ大会を行いました。初夏を思わせるような気候のもと、新しいクラスの仲間たちと協力しながら汗を流し、親睦を深めることができたようです。

4月13日(木)

高校1年 校内研修

本日、本校第2体育館で高校1年生を対象に校内研修が行われました。研修では、学園創立当時の映像が紹介されたのち、高校生活における心構えとして生活指導部、情報科、進路部の先生方からのお話がありました。皆適度な緊張感をもって真剣に先生方のお話を聞いていました。学年部長の青木先生からあった「時間を大切にし、先の見通しをもって行動する」ことを目標に、これから3年間楽しく過ごしましょう。

中学2年 救命体験

中学2年生を対象に救命体験講習会が行われました。八千代市消防本部署員による救命方法の実践を前に、生徒たちは心肺蘇生法やAEDの使用法を真剣に学んでいました。AEDは本校校内は勿論、街の多くの場所に設置されていますので、いざという時のためにもその設置場所を確認しておくようにしましょう。

高校2年 外部模擬試験

高校2年生では模擬試験が実施されました。
 朝のホームルーム前に教室の様子を見に行くと、多くのクラスで静かに自習している生徒の姿がありました。模試直前だけでなく、毎日多くの生徒に朝学習の習慣が定着するよう指導していきたいと思います。今回は新年度初めての外部模試受験となりました。生徒の皆さんには、春休み中の学習の成果を発揮し、志望校合格に近づく好成績を収めることを期待しています。

4月12日(水)

文化系クラブ合同発表会

4月11日・12日の放課後、山口記念館ホールにおいて文化系クラブ合同発表会が催され、2日間で12団体が工夫を凝らした発表を披露しました。今年も多くの1年生が参加し、あるときには笑いが起こり、またある時には大きな歓声があがり、盛況のうちにおわりました。所属するクラブ決定の良いきっかけになってくれればと思います。

4月11日(火)

新入生歓迎

第2体育館にて、中学2・3年生が松陰中学校36期生を歓迎する新入生歓迎会が行われました。どのクラブの発表も工夫が凝らさされた素晴らしいもので、新入生歓迎会の後、1年生はどのクラブに入ろうかとしきりに新しくできた友達と話し合っていました。

新入生歓迎セレモニー

1・2時間目に新入生歓迎セレモニーが行われました。始めに生徒会長と新入生代表がそれぞれ挨拶をした後、握手を交わしました。それから新入生へ歓迎の気持ちを込めて、合唱部、吹奏楽部、応援部による校歌や応援の練習や演奏が行われました。あいにくの雨天で肌寒い一日となりましたが、上級生による温かな歓迎ムードに包まれたセレモニーとなりました。これから新入生の皆さんが充実した学校生活を送れるよう祈っています。

4月10日(月)

中学1年 クラス写真撮影

中学1年生各クラスが、満開の桜のもとクラス写真の撮影を行いました。入学して数日ではありますが、いずれのクラスもすでにたくさんの友達ができたようで明るい雰囲気に包まれています。八千代松陰での6年間、仲間と協力して充実したものにしていきましょう。

4月7日(金)

平成29年度 入学式

4月7日(金)、八千代松陰学園では入学式が行われました。あいにくの雨天でしたが雨に濡れた満開の桜が新入生の新しい門出を祝うと共に、真新しい制服に身を包んだ新一年生が、これからの学園生活に期待に胸を膨らませて登校していました。
 午前10時より、中学校第36回入学式が行われました。例年と同様に合唱部の美しい歌声からスタートした式は、入学許可宣言、校長先生による新入生を歓迎する言葉、祝電の披露に続いて、新入生代表の生徒が「誓いの言葉」を述べました。
 校長先生の新入生を歓迎する言葉の中に、「夢と理想を追い求め努力家になってください」という一文がありました。学校は新入生にとって、いくらでも自分の夢や理想を叶えることのできる場所です。これからの学園生活で、困難や失敗があることでしょう。しかしその困難を乗り越え、この学園を卒業する時に自分は努力できたと、胸を張って卒業できる生徒になってほしいと思います。
 式典の後には、生徒会主催「ウェルカム・レセプション」が行われました。中学校吹奏楽部や中高合唱部の演奏、中学新体操部の演技、生徒会役員のスクールライフ紹介などのイベントで、2・3年生から新入生に、歓迎の気持ちを伝えました。
 教室に移動してからは、保護者の方も一緒に担任の先生の話をききました。新しいクラスということで、少し緊張した面持ちでしたが、明日からの学園生活にそれぞれの生徒が、希望を胸に学園生活の第一歩を踏み出せたのではないでしょうか。

次に、午後2時より、高等学校第40回入学式が行われました。
 新入生は保護者の方よりも、一足早く朝から登校し、慣れない学校の教室移動に戸惑いながらも、新たなクラスメイトと一緒に半日を過ごしました。式は午前の中学校と同じように、合唱部の美しい歌から始まり、入学許可宣言と続き、校長先生の歓迎のことば、そして新入生代表の生徒による力強い「誓いのことば」が会場に響き渡りました。その後の生徒会主催の「ウェルカム・レセプション」では、スポーツ系クラブも文化系クラブもいっしょになって新入生を心から歓迎し、ステージを熱く盛り上げてくれました。
 式が始まる頃は雨模様でしたが、終わる頃には雨も上がり、新入生を祝うように桜が満開に咲き誇っていました。中学校36期生、高等学校40期生の新入生のみなさん、明日からは授業も始まります。教職員一同、皆さんの学園生活を全力でサポートしていきますので、一緒に頑張っていきましょう。
 新入生の保護者の皆様、ご家族の皆様、本日は誠におめでとうございました。最後になりましたが、ご多用の中、ご臨席を賜りましたご来賓の皆様には厚くお礼申し上げます。

4月6日(木)

平成29年度 1学期始業式

日差しが暖かく、新学期にふさわしい春めいた朝となりました。
 本日、平成29年度の1学期始業式が行われ、校長先生からは「登下校のマナーで全国制覇」、「上級生は優れたリーダーシップを発揮する」、「夢と理想を追い求め、努力家になる」以上3つについてお話がありました。明日は入学式、いよいよ全員が上級生らしい行動を求められることとなります。大きな夢を抱き、高い理想を掲げ、気持ちを新たに頑張る皆さんに期待します。
 この春、8名の新任の先生方をむかえました。これから一年間よろしくお願いいたします。

先頭へ戻る