閉じる

中高一貫教育

YACHIYOSHOIN’s CURRICULUM

中学校

全員が八千代松陰高等学校に進学。
受験にしばられないスクールライフの中で、独自の習熟度別クラスを編成し、基礎学力を充実させ、応用力を伸ばします。

COLUMN

国際社会で活躍する教養人へ

「確かな学力」に立脚しながら、グローバル社会で活躍できる国際的な視野と、知性を兼ね備えた豊かな人間力を育むプログラムが準備されています。
海外姉妹校との交流のほか、夏休み中に学校が主催する海外短期留学プログラム「スタディツアー」や、国内の施設を使って行われるアメリカン・キャンプなど、中学から海外に目を向ける取り組みが数多く準備されています。
生徒自身が主体的に企画を進める場面も多くあり、「判断力・表現力」を養う機会を提供しています。

習熟度別クラス「レッスンルーム(LR)」

大学受験に必要な主要5教科(英語・数学・国語・理科・社会)の授業は、生徒の学力に合わせた独自の習熟度別クラス(レッスンルーム)を編成し、一人ひとりの学力・個性を伸ばす教育を行っています。
LRには、①「学力に応じた授業により基礎学力を向上」
②「得意科目をさらに伸ばし苦手科目を克服」
③「定期試験の結果等によりクラスを入れ替え」の3つのポイントがあります。

段階別に学んでいくレッスンルーム

1年から2年の2学期までは各教科を3~6段階に。
2年の3学期からは卒業後の進路も見据え、英語と数学と国語はLR S・A・B(応用・発展を中心に学習)の3段階とLR 1~3(基礎を重視)の3段階に分かれて授業を行っています。
知的好奇心に応える授業を展開するクラス、じっくりと丁寧に基礎学力を向上させるクラスと、生徒の学力に応じてきめ細やかな指導を行っています。

進 路

全員が八千代松陰高等学校に進学します。
受験にしばられないスクールライフの中で、じっくりと基礎学力の充実をはかり、知的好奇心を育てながら、余裕を持って大学受験に臨むことができます。
また、習熟度別クラスで基礎学力の充実をめざし、松陰高校での実力養成に備えます。

高校からはIGS(特進)コース

松陰高校には本校独自の特進クラス(IGSコース)があります。
理系・文系を問わず難関大学進学に向けた学力向上と、「21世紀型スキル」を意識した学習指導を行っています。
3年間同一クラスなので、担任はより細かく一人ひとりの学力を把握し、サポートを行うことができます。
付属中学出身者のみのIGS1・2組、付属中学出身者と外部中学出身者の混合クラスIGS3組で編成されます。

例:中学1年生の時間割(2019年度)

  • HR…ホームルーム
  • LHR…ロングホームルーム

高等学校

独自の習熟度別クラスや大幅な選択科目制カリキュラム、大学卒業後の将来を見据えた進路指導などにより、一人ひとりの学力・個性を伸ばします。
1年次
職業研究

的確な進路選択を行うために、職業に関する知識を身につけると同時に今後の社会情勢も見越した将来設計を立てます。

  • 二者面談/三者面談
  • 関心ワードアプローチ
  • 職業について考える週間
  • 学部学科ガイダンス
  • 卒業生進路報告会 など
2年次
学部学科研究

多様化する学部系統の内容を把握し、自ら定めた将来の目標に適した分野をしぼりこみます。

  • 二者面談/三者面談
  • 大学模擬講義
  • 看護・医療系ガイダンス
  • 首都圏主要大学説明会
  • 卒業生進路報告会 など
3年次
大学研究

目標とする大学の情報を収集し、さまざまな角度から比較検討。自分にとって最もよい学習環境を見つけ出します。

  • 二者面談/三者面談
  •  文系・理系別ガイダンス
  • 看護・医療系ガイダンス
  • 個別大学入試説明会(早稲田・上智ほか)
  • サマースクール/ウィンタースクール など
  • 上記以外に、各学年で進路講演会を開催。 ※学年別に、保護者対象の進路講演会も開催。
習熟度別クラス「レッスンルーム(LR)」

一人ひとりの学力を大切にし、科目ごとに、生徒の学力に合わせた3~9段階の習熟度別クラス(レッスンルーム)を編成しています。
得意科目はより深く学習し、苦手科目は克服をめざします。
知的好奇心を重視して応用力を養成するクラス、反復学習を行って基礎学力を向上させるクラスなど、生徒は科目ごとに自分の学力にあった授業を受けることができます。
なお、ホームルームのクラスは、男女・学力を均等化して編成しています。

選択科目制カリキュラム

1・2年次は、文系・理系で必修科目を分けず、全員が共通のカリキュラムを履修し、幅広い視野と教養を身につけます。
3年次は、一人ひとりの進路・適性・学力に応じて科目を選択履修します。
①「進路・適性・学力に応じて、自分の授業をコーディネート」
②「3年次は週18時間が選択科目」
③「得意分野をより深く、幅広く学習」の3つのポイントがあります。
また、多様化する進路希望に応じて柔軟に対応するとともに、早い段階から進路への意識を高めていきます。

3年間同一クラスのIGS(特進)コース

IGS特進コースは3年間同一クラスなので、一人ひとりの学力を授業担当者が把握し、添削指導などを通じてレベルにあった適切な助言をすることができます。
大学受験に向けた問題演習も定期的に実施し、基礎力から応用力まで、「確かな学力」を築く授業が行われています。
また、サマースクール・ウィンタースクールという勉強合宿でも徹底した学習指導を行っており、グループディスカッションやプレゼンテーションのスキルを学ぶ機会も豊富に用意しています。

進路指導

大学の学部学科および入試の多様化に合わせ、さらに大学卒業後の進路まで見据えた指導を心がけています。
早い時期から進路相談や各種ガイダンスを通して生徒の意識を高めるとともに、一人ひとりの個性や学力に応じてきめ細やかに進路指導を行っています。

学習のサポート

放課後や長期休暇の補習をはじめ、さまざまな取り組みで学習をサポートし、生徒の学力の向上を図っています。
具体的なサポートには、希望者対象の補習授業、小論文指導及び小テスト、サマースクール、模擬試験、映像講座(スタディサプリ)などがあります。

例:高校3年生の時間割(2019年度)

  • 色がついているコマが選択帯です。
  • HR…ホームルーム 
  • LHR…ロングホームルーム

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.