閉じる

八千代松陰中学校

中学1・2年生 異文化交流会

投稿日2020/11/12

昨日、中学1・2年生は、日本の大学や大学院に在籍している留学生50名を招き、異文化交流会を行いました。

各クラス4人~5人のグループに留学生が1・2名付き、学校周辺の史跡や寺社などを散策しました。

最初は緊張していた生徒たちも、留学生とのアイスブレイクで徐々に打ち解け、学校を出発するころには自分たちから積極的に英語で話しかけていました。出発後、郷土博物館、正覚院、七百余所神社、八千代中央図書館、村上緑地公園、新川遊歩道など様々な場所を散策しながら、その場所を説明したり、留学生の母国のことを聞いたり、お互いに関心をもっていることを話したりしながら、楽しいひと時を過ごしました。

散策後、1年生は「八千代市と留学生の出身地を比べて」というテーマでスライド作成を行い、クラス代表を決め、オンラインで学年発表会を行いました。2年生は今後、総合的な学習の時間を使い、グループについてくれた留学生の出身国のことをスライドにまとめ、発表共有していく予定です。

以下、生徒たちの感想です。

「今回の交流会では、英語で海外の方と話す楽しさがを知ることができた。 活動中、八千代市について説明したり、留学生の出身国のことを聞くことができたりして、思った以上にコミュニケーションができた。留学生は優しく接してくれたので、とても親しみやすかった。 英語を実践的に使う機会はなかなかないので、貴重な経験になった。この経験を1月の英検の2次試験にも生かしたい。」

「初めて外国の方とお話をしたのでとても緊張しましたが、今まで興味を持ったことがないものについてもたくさんのことお教えてくれたのでとても楽しかったです! 会話中、すぐに英単語が思い浮かばず日本について紹介したいことがうまく伝わらなかったので、これからの英語の授業では実際に使う場面をイメージしながら学習していきたいです。 私にとってとってもいい経験になりました。いつか外国に行ったときに必ず役立つと思います! この行事を計画してくださった先生方や一緒に散策してくれた留学生、本当にありがとうございました!」

 

                                 

 

 

 

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.