閉じる

八千代松陰中学校

松陰セミナー「アメリカンキャンプ」「Global Village for Students」

投稿日2019/8/8

8月5日〜8月7日に、松陰セミナー「アメリカンキャンプ」「Global Village for Students(以下GVS)」が八千代少年自然の家で実施されました。

この2つのセミナーは中学校国際交流プログラムの一つで、3日間外国人とともに生活し、英語でコミュニケーションを取り、それぞれの国の文化を学ぶことを目的としています。

アメリカンキャンプはアメリカ人からアメリカ文化を学び、各班のリーダー指導のもと、自分に関するスピーチやオリジナルの劇を仕上げていきます。

GVSは「英語を母国語としない留学生」とチームを組み、留学生の出身国について学んだり、日本や将来の自分について考えていきます。

どちらのセミナー”Mistakes are OK!”をルールの一つとし、参加生徒はジェスチャーも交えつつ一生懸命コミュニケーションを取っていました。

そして最終日には2日間考えてきたことについて発表を行いました。また、3日間の努力を讃え、修了証が一人ひとりに手渡されました。

生徒にとってこの3日間はとても楽しいものだったようで、外国人スタッフと別れを惜しむ姿も多く見られました。

キャンプファイヤー、アメリカ式ダンスパーティー、グローバルタレントショー、留学生出身国の伝統的衣装を紹介するファッションショーなど、普段の授業では得ることのできない経験をすることができました。

国際交流プログラムは今後も続きます。今回のキャンプにとどまらず、様々なプログラムに参加することで、異文化理解をすすめ、国際性を養ってもらえればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.