閉じる

Blog

科学部 「光のパイプマジック」の実験講義

投稿日2019/3/19

(公社)日本技術士会千葉県支部科学技術・理科支援チームの3人の技術士の方に「パイプマジック」と題して実験工作講義を行いました。偏光板は線が交差することにより交差している部分のみ黒くなる、其の状態から向きを90度変えると、同じ向きになるので半透明になることを知れ、可視光線は480辺りから700辺りまでで700のものは赤色、その前がオレンジ色という風に段々と薄くなっていった。
偏光板はスマホやパソコン、プロジェクターや液晶テレビで毎秒90回程交差して映像を見せていることを知ることができた。

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.