閉じる

八千代松陰高等学校

化学部 信号反応

投稿日2020/9/12

皆さんこんにちは。

先日の活動ではまるで信号のように色が変化する信号反応という実験を行いました。

下の写真はその時の様子です。

 

 

 

 

 

 

ペットボトルの中の液体にはインジゴカルミンという物質が入っています。この物質は塩基性条件で黄色を示します。

ペットボトルを少し振ると酸素によって酸化され赤色、たくさん振ると酸化が進み緑色になります。

そして、時間が経つとまた黄色に戻ります。非常に不思議なこの実験、いつか文化祭でお見せできる機会があれば嬉しいです。

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.