閉じる

八千代松陰高等学校

高校3年卒業記念講演会 植松努さん

投稿日2020/11/8

41期生3学年向けに卒業記念講演会として(株)植松電機社長・植松努さんにリモート講演をしていただきました。

植松さんは下町ロケットのモデルとなった人物と言われています。

2時間の講演会でしたが、多くの生徒たちは真剣な様子で耳を傾けていました。

生徒たちの感想の抜粋です。

「今まで自分はたくさんのことに憧れて夢を持ったことがあったけど、勝手に自分には無理だなと考えて勝手にその夢を諦めるということがよくあった。でも、それでは自分の可能性を潰していってしまっているだけなので、これからは自分にはどうせ無理だなんて考えないで挑戦していきたい。」

「実は今年の春休み中に1度YouTubeで講演会を見たことがあったのですが、生でお話を聞けて改めて感動しました。私は高校生になってから夢がなく、両親にも夢がない人は何も出来ないよと言われ続け、とても焦っていたのですが夢と仕事は違うんだよという植松さんの言葉がとても心に響き、少し泣きそうになってしまいました。植松さんのお話を聞きながら夢について考えていたら、やってみたいことや好きなことが沢山出てきて、”なんだ、夢私にもあるじゃん!”と少し自信が湧きました。受験が終わったら、少しずつやったことが無いことにも挑戦していこうと思います。」

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.