閉じる

八千代松陰高等学校

土曜講座、2月も好評開催中!

投稿日2021/2/18

2月も土曜日に、新しい出会いと学びが広がっています。

 

「AIって何?」では、情報経営イノベーション専門職大学の片桐先生にご講演いただきました。身近になりつつある「AI」について、現在とこれからについて理解を深めることができました。

「土曜講座を受けるのは初めてで雰囲気などがあまりわからなっかたけれど。受けてみると普通の授業では学ぶことのできない知識などを学ぶことができたのですごく満足している。特に、自分が受講したAIについての話は、AIという言葉はよく聞くがあまりその実態を理解していなかった自分にとってすごくためになるものだった。」

 

 

 

 

「Science Academy」では、校内の松枯れの調査に出かけました。いくつかのポイントで松の葉を採取し、気孔がどのようになっているか観察しました。

「今回の講座は実際に校内にある松の気孔を採取して、大気汚染度を調べるというものでした。第一回の講座で学んだ通り、科学的根拠は信頼性を得るためにとても必要な材料です。グループで協力しながら、何を比較し何を調べれば何を明らかにすることができるのか、一から話し合いながら、調査していきました。」

 

「音楽家が語る 好きを仕事に」では、プロの演奏家である井口先生にお越しいただき、自分軸をもって好きなことを追究することの難しさと素晴らし際についてお話しいただきました。最後にはコントラバスの生演奏を楽しみました。

「好きを仕事にするためには何をすれば良いのか。それは言うまでもなく、いろいろなものに触れることが大切だという。それによって世界が広がり、ついには自分をつくることにもなるそうだ。また、知らないことに対しても否定的な意見を持たず、まずは挑戦をし、そのうえで自分の得意不得意を分析するのだという。…夢を実現するのはそう簡単なことでない。華やかな舞台の裏腹には計り知れない努力がつもっている。しかし、日々の積み重ねにより、夢を着実に実現に近づけていくことができるという。最後はコントラバスを演奏していただいた。言葉に表せない美しい音色が音楽室中に響き渡る。音楽でこんなに心動かされたのは初めてかもしれない。」

 

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.