閉じる

八千代松陰中学校

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

土曜講座 新しい学び、継続中!

投稿日2021/6/26
生徒たちは学びたいことを自ら見つけ、土曜講座を通して様々なことを身につけています。
中学校では先日、1学期の期末試験が終わりましたが、
次のステップに向け、土曜講座で意欲的に学び続ける生徒の姿が多く見られました。

「ドキュメンタリー作家と」では、現在ドキュメンタリー作家としてご活躍されている
本校卒業生(高校38期生)の小西遊馬さんを講師としてお招きし、
ご自身の中高生時代のことや、今後の社会で必要な力についてお話をしていただきました。

「今回の講座を受けて、学校の先生方よりも年齢の近いOBの方の話を聞くことによって

社会に出たときのリアルな感情や社会情勢などを知ることができた。
また、私が今疑問に思っていることや高校生特有の悩みなどに細かく答えてくださって参考になった。
大人になるとはどういうことなのか、本当の自分とはどういうものなのか、
確固たる自己を持つにはどうしたら良いのかなど、答えのないような問いをよく考えさせられた。
とても面白かったし、ためになったと思う。」












「ケガをしない身体づくり」では、身体の仕組みに関する理論を座学で学んだ後、
実際に身体を動かし、姿勢・動作改善のためのエクササイズなどをしました。

「怪我をしないためには、ストレッチやケアをすることが欠かせないので、
毎日する癖をつけていきたいと感じました。栄養補給も欠かせないと思いました。」
「陶芸・絵付け教室」では、「プレート皿」1枚と、「カップ・湯飲み・茶碗」のいずれか1個を作ります。 
全3回のうちの初回は、講師の先生に丁寧にアドバイスをいただきながら、作りたい物の形を作っていきました。 
残りの2回では、今回作ったものを削り、絵付けをしていきます。完成が楽しみですね。

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.