閉じる

八千代松陰高等学校

陸上競技部 各大学駅伝で卒業生が大活躍

投稿日2022/1/4

年末から年始に行われた、各大学駅伝で本校卒業生が大活躍しました。

2021年12月30日に行われた、全日本大学女子駅伝競走(富士山女子駅伝)で拓殖大学2年伊井さん(印西中学出身)が出走し、チーム総合6位の原動力となりました。

また、正月の箱根駅伝では、法政大学、國學院大學、東海大学に続いて、本校卒業生7人目の大学陸上競技部の主将となった青山学院大学4年飯田さん(東庄中学出身)が4区(区間3位)で、後輩となる佐藤さん(2年・小金中学出身)が8区(区間2位)で力走し、総合優勝に大きく貢献しました。チーム総合2位となった順天堂大学からは石井さん(2年・4区 区間2位・富里中学出身)が、シード権を確保した法政大学からは中園さん(3年・7区 区間8位・松葉中学出身)、明治大学からは富田さん(3年・7区 区間2位・栗ケ沢中学出身)がそれぞれ出場しました。

走り終えた飯田さんからは、「全部出し切りました。ゴール後、4年間、特にこの苦しかった1年間を振り返って自然と涙が溢れ出ました。4年間走れて幸せ者です。」と、コメントをいただきました。大会結果は以下の通りです。

全日本大学女子駅伝競走の結果→こちら

東京箱根間往復駅伝競走の結果→こちら

 

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.