閉じる

八千代松陰高等学校

AEMコース1年 生物基礎実験

投稿日2022/7/5

AEMコースの生徒対象の生物基礎実験を行いました。①体細胞分裂の観察・②だ腺染色体の観察・③酵素カタラーゼの実験の3つの実験を行いました。体細胞分裂の観察は中学で行うものですが、中学時代はコロナ禍で過ごしたため、理科実験をやっていない生徒が多く、生徒の希望により行うことにしました。4月に顕微鏡実験を1人1台で練習したため、顕微鏡の操作は比較的上手に行うことができていました。

体細胞分裂では、「教科書の写真と同じものが見えた!」と感動している生徒もいました。だ腺染色体の観察では、だ腺を見つけることが難しく、生徒は何度も挑戦していました。そのかいあってか、ほとんどのグループがだ腺染色体を見ることに成功していました。カタラーゼの実験では、自宅から調べたい食材および材料を持ってくるように指示していたので、「鶏肉」や「バナナ」、「ねぎ」などチームごとに様々な材料を使い、カタラーゼの活性を調べることができました。中学時の実験の体験数が少ないため、ピペットの扱いなどにも戸惑いながらも、意欲的に取り組むことができ、充実した時間となりました。

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.