閉じる

八千代松陰高等学校

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

調理部 牛乳料理コンクール県大会

投稿日2022/10/17

10月15日(土)千葉調理師専門学校にて、高校生牛乳料理コンクール千葉県大会が行われ、3名の部員が出場しました。11校254作品の応募から選ばれた県内高校生10名が出場、毎年のことながらレベルの高い戦いが繰り広げられました。牛乳の消費拡大を図る目的で行われているコンクールで、独自性はもちろん、家庭で再現しやすい普及性が求められます。50分間の時間制限、プロ仕様の施設にやや緊張した面持ちでしたが、普段通り手際よく調理ができました。

西之園 蒼
・パリパリ餃子の皮のレモンミルフィーユ 優良賞(3位)

鈴木 杏菜
・ミルクたっぷりもちもちロールキャベツ 優良賞


渡邊 真衣
・コーンと肉団子の野菜たっぷりホワイトシチュー 優良賞

 

西之園さんは3位となり、惜しくも関東大会出場を逃してしまいましたが、技術力はトップとお褒めいただきました。鈴木さんは餅が入った主食と主菜を兼ねた発想、渡邊さんは肉団子にコーンをまぶし、彩りよく仕上げたことを評価していただきました。「想像以上に楽しかった」「とにかく緊張した」「本当に悔しい」と3名それぞれが実力を発揮し、貴重な経験をした大会でした。部としても、今回出場校最多の3名が出場できたことを誇りに思います。今後は、コンクール出場者の経験を部内で発表する機会をもち、全体のレベルアップに繋げていきます。また次のコンクール応募が待っていますので・・・!

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.