閉じる

八千代松陰高等学校

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

演劇部 練習風景

投稿日2022/11/30

こんにちは、演劇部です!

今日は、演劇部の練習風景をご紹介します。

大会が終わってからの11月〜3月は、演劇部にとって比較的余裕のある時期です。

作品づくりに必要な身体づくりや、エチュードなどを通して心身を養います!

まずは身体づくりからご紹介!

こんなふうに、男子も女子も一緒になって運動や発声を行います。

演劇は身体が資本なので、普段からパフォーマンスを行うための身体づくりを意識しています。

次はエチュードの紹介です。

さまざまな種類がありますが、即興で身体を動かして周りとコミュニケーションを取ります。

画像のものも即興で行われたものです。

右側の生徒が「いけ、ピカチュウ!」と叫ぶと、いきなりポケモンバトルのシーンになりました。

中央の生徒はピカチュウ役、左側の生徒は敵のゼニガメになって、バトルが繰り広げられました。

この画像は休憩中のものです!

上に乗っている生徒は、腕立て伏せの負荷を上げたいということで、

腕立てをしている生徒に頼まれて乗っていました。

こんな和気あいあいとした雰囲気も演劇部の特徴のひとつです。

 

 

けがをしていて今日は見学だった生徒も、ただ見ているだけではなく、

どのように進行するか、何に気をつけるかなど、メモをとりながら見ていました。

演劇では感じることだけではなく、言語化することも大切です。

生徒たちは日々、懸命に力を伸ばしています。

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.