閉じる

八千代松陰高等学校

調理部 今週の活動

投稿日2023/9/14
まだまだ気温が高い日が続いていますが、朝晩は少しずつ秋らしい空気を感じられるようになりました。
涼しくなってくると、焼き菓子を作りやすい時期になります。
2学期は、基本的な技術を確認する意味もこめて、焼き菓子を中心に練習していきます。
1・2年生のチームワークもとれるようになってきています。

★フロランタン・ビスコッティ
フロランタンは文化祭の時にも作りましたが、今回は絞り出し袋で土台となる生地を絞ってから焼く方法で
作ってみました。世の中にはたくさんのレシピが存在しますので、作り比べてみるのも面白いです。












ビスコッティは、「2度焼く」という意味のイタリア菓子。生地をまとめて焼いた後、包丁でカットして再度焼きます。
試食時には「美味しい~!」の声が多く聞こえてきましたが「ちょっと硬かった」と言っている部員も…。
心配無用、硬いのが正解。コーヒーに浸して食べることもあるそうです。
2度焼きしたことと、クルミとチョコレートをたくさん入れたことで、ザクザクとした食感が楽しめました。


 

 

 

★ケークサレマフィン・チーズスナック
ケークサレとは「塩のケーキ」という意味のフランス菓子。最近は塩を使ったスイーツも珍しくなくなりましたね。
野菜とベーコン、チーズを入れ、満足感のある一品に仕上がりました。具材の組み合わせも無限大、
朝食にも良いかもしれません。
チーズスナックはしっかりとチーズの味がしましたが、班により仕上がりに差があったため、
写真を撮って原因を研究することとなりました。

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.