閉じる

八千代松陰高等学校

陸上競技部 短距離

投稿日2019/7/25

7月22日から25日までの3泊4日、菅平で合宿を行いました。

サニアパーク・峰の原高原・ダボススキー場と、どこの練習場所も多くの高校生でいっぱいでした。千葉県内の高校はもちろんですが、南関東大会で競った他県の選手たちとも同じ場所で練習を行いました。

インターハイ出場メンバーはサニアパークで調整練習を行いました。

高原の朝は早いです。投擲は混雑を避けて、5時から投げ込みを始めます。

合宿3日目はさすがの菅平も暑さを感じましたが、標高1600mの峰の原高原は澄んだ空気に秋を感じさせる気配。練習がはかどります。

ダボススキー場の様子です。起伏のある広いスキー場は思い切り走れます。しかし、ここも標高は高いです。青空からアッという間にガスが広がり、一瞬冷たい空気が漂いますがそんなことは構わず走って走って走り続けます。

 

思い切り駆け上がった後は下ります。歩いて下りますが膝がガクガク。そこで、考えました・・・・・・後ろ向き下り作戦!!!

夏休みは始まったばかりです。きついけれど夏の練習を頑張れば秋には結果がついてくると信じています。頑張ります。

 

 

 

 

 

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.