閉じる

八千代松陰高等学校

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

IGSコース 大学模擬講義

投稿日2019/11/20

11月18日(月)6時間目にIGSコース1,2年生対象に大学模擬講義が行われました。

生徒たちは以下の6つの分野から1つ選択し、大学の先生方から講義を受けてきました。

①人文科学 神田外語大学「humanitiesの魅力」

②社会科学(経済) 明治大学「エシカル・ビジネスってなんだろう」

③社会科学(社会)法政大学「集団的アイデンティティと紛争」

④自然科学(理学)上智大学「ダイヤモンド・ルビー・量子力学~さて何ができる?」

⑤自然科学(工学)東京理科大学「電磁波が支える未来の医療」

⑥データサイエンス成蹊大学「データから学ぶコンピューター」

生徒たちの感想を一部抜粋します。

「講義を聞く前は「人文科学」とはどんな学問なのかわからなかったが、今日の講義を聞いて、人文科学には哲学、神話、宗教など人間に関する幅広いことを学ぶ学問なのだと分かった」

「データサイエンスの分析能力の高さ、正確さに驚き、AIの進歩の理由がよくわかった。スポーツ分野でも、様々な情報を用いて選手の行動パターンや相手選手のパターンを予測することに応用できるのではないかと考えた。」

「人間の心理は個人と集団で違ったり、様々な条件により全く異なることを知り面白かったです。学校やクラスでも当てはまると思いました。」

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.