閉じる

八千代松陰高等学校

京都7日目

投稿日2019/12/25

「3000mの高地でトレーニングをしているよう」

1区 佐藤君がスタート前の緊張感を表現した言葉です。

一夜明けて午前中の鴨川散歩の様子です。

  緊張から解き放され、鴨川で石投げをしている様子は無邪気な高校生の姿に戻っていました。

 

 

 

 

その直後、散歩中の方々から次々に話しかけられ和やかな会話を楽しんでいました。

大学生となり、きっと活躍しているであろう来年の今頃

京都から応援してくださることでしょう。

 

 

高校体育連盟主催の大会は全国駅伝を最後に今年度は終了です。3年生にとっては高校最後の大会となりました。3年間お疲れ様でした。

一方、1・2年生は来年度へ向けて今日も試走です。起伏の大きい3・4区を中心に走りました

今年の大会は気象条件と記念大会で出場校が多かったという好条件に恵まれ、高速レースになりました。

来年度へ向けて多くの課題に気づかされた今大会でした。1年後に向けて気持ちを引き締め頑張ります。

保護者そして卒業生の皆様、多くの応援をありがとうございました。沿道でのご声援が大きな力になりました。この場をお借りしまして御礼申し上げます。

 

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.