閉じる

八千代松陰中学校

ICTを用いたオンラインでの学習支援その1〜オンライン授業〜

投稿日2020/5/1

休校が始まってから、本校ではICT機器(Chromebook)を用いたオンラインでの学習支援を行っています。

4月に本校で行われた実践をご紹介します。

本日はGoogle Meetを用いたオンライン授業についてです。

オンラインの授業では、Chromebookの画面を全員と共有したり、従来の授業を撮影したりしながら生徒と双方向のコミュニケーションをとっています。

国語では、授業で使用するスライドをもとにした予習ノートを前日の国語課題として配信し、授業はそれに書き込ませる形をとっています。チャットにコメントさせることで理解度も把握できます。
生徒はカメラ・マイクともにオフとしていますが、チャット機能を用いて、活発に意見を出してくれています。

また、授業者の他に必ず複数の教員が同席するようにしています。

朝のHRをオンラインで行っているクラスもあり、生徒からは「学校に行けないのは寂しいけれど、みんなで集まる時間があることで、自分も頑張ろうと思える」という声が聞こえてきます。

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.