閉じる

SHOIN Now

IGS校外学習「文学散歩」

投稿日2019/3/27

 IGS校外学習として、早稲田から雑司ヶ谷までを巡る「文学散歩『夏目漱石、ときどき村上春樹』」が行われました。途中で寄った早稲田大学でのキャンパスツアーでは、現役大学生の話を聞いたり、大隈講堂の時計塔に登ったりといった、貴重な体験がをすることができました。以下、生徒の感想です。
「今回の文学散歩で印象に残っているのは漱石とその弟子との繋がりの深さだ。弟子は作家や画家、ジャーナリストなど職種は多岐にわたるがそれでも共通して漱石が尊敬されているのは素晴らしいことだという風に感じた。また、漱石自身も彼らの才能を認め、惜しみない賞賛をしていることに自分も尊敬の念を抱いた。自分はまだあまり漱石の作品を読んだことはないが、この機会に読んでみようかなと思った。」

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.