閉じる

進学実績

YACHIYOSHOIN’s ACHIEVEMENTS

高い現役合格率、それが八千代松陰の特長の一つです。
生徒一人ひとりの可能性を最大限に引き出し、より良い進路へと歩んでいけるように、大学入試はもちろん、さらにその先の未来を見据えて徹底的なサポートを行っています。

進路実績

成績推移グラフ

進路指導

大学の学部学科および入試の多様化に合わせて、さらに大学卒業後の進路まで見据えた指導を行います。
1年次の早い段階から進路相談、進路別説明会や保護者対象の講演会、大学関係者を招いての入試説明会、卒業生の報告会などを行います。

COURSE GUIDANCEPOINT 1
早い時期から進路に向けての学習をスタート
COURSE GUIDANCEPOINT 2
学年ごとにテーマを設定
COURSE GUIDANCEPOINT 3
個性や学力に応じた、丁寧なサポート
1年次
職業研究

的確な進路選択を行うために、職業に関する知識を身につけると同時に今後の社会情勢も見越した将来設計を立てます。

  • 二者面談/三者面談
  • 進路適性診断
  • キャリアガイダンス
  • 学部学科ガイダンス
  • 卒業生進路報告会 など
2年次
学部学科研究

多様化する学部系統の内容を把握し、自ら定めた将来の目標に適した分野をしぼりこみます。

  • 二者面談/三者面談
  • 大学模擬講義
  • 看護・医療系ガイダンス
  • 首都圏主要大学説明会
  • 卒業生進路報告会 など
3年次
大学研究

目標とする大学の情報を収集し、さまざまな角度から比較検討し、自分にとって最もよい学習環境を見つけ出します。

  • 二者面談/三者面談
  • 大学入試説明会(MARCH・日東駒専ほか)
  • 看護・医療系ガイダンス
  • 個別大学入試説明会(早稲田・上智ほか)
  • サマースクール/ウィンタースクール など
  • 上記以外に、各学年で進路講演会を開催。 
  • 学年別に、保護者対象の進路講演会も開催。

高い現役合格率

八千代松陰では、生徒のほとんどが大学進学を目指しています。習熟度別クラスや大幅な選択科目制授業を取り入れたカリキュラムなどの成果により、多くの生徒が現役で大学に合格しています。

進路状況

主な大学合格状況 (2021年度入試 合格実績)

難関大学を目指すAEM・IGS(特進)コースだけでなく、進学コースからも国公立大学や有名私立大学に多数合格しています。
個々の学力・適性に応じた大学に合格しており、卒業生のほとんどが個性に合った進路を選択できています。
※( )内は現役合格者

卒業生総数 2020年度 669人
国公立大学・医学部医学科
国公立大学
北海道 1
北見工業 1(1)
室蘭工業 1(1)
弘前 1
山形 1(1)
東北 1(1)
茨城 2(2)
筑波 4(3)
宇都宮 1(1)
埼玉 1(1)
千葉 13(13)
東京学芸 1(1)
東京海洋 1
東京農工 2(1)
横浜国立 1
金沢 1(1)
信州 3(2)
浜松医科 1(1)
名古屋 1(1)
長崎 2(1)
琉球 1(1)
釧路公立 1(1)
高崎経済 1(1)
千葉県立保健医療 4(3)
横浜市立 1(1)
諏訪東京理科 1
長野 1(1)
名古屋市立 1(1)
山口東京理科 1(1)
高知工科 1(1)
防衛 2(1)
防衛医科 1
医学部医学科
弘前 1
防衛医科 1
国際医療福祉 1(1)
聖マリアンナ医科 1
日本医科 1(1)
私立大学
早慶上理ICU
早稲田 14(7)
慶應義塾 14(8)
上智 5(2)
東京理科 30(18)
国際基督教 1(1)
G-MARCH
学習院 17(14)
明治 32(23)
青山学院 14(11)
立教 33(14)
中央 26(21)
法政 66(47)
成成明獨國武
成城 15(13)
成蹊 18(14)
明治学院 14(10)
獨協 28(15)
國學院 20(13)
武蔵 6(6)
日東駒専
日本 169(136)
東洋 110(87)
駒澤 32(22)
専修 27(20)
その他大学合格者数 1257(1038)

主な指定校推薦合格実績 (2021年度入試)

指定校推薦
早稲田
慶應義塾
東京理科
学習院
明治
青山学院
立教
中央
法政
成城
成蹊
明治学院
獨協
武蔵
日本
東洋
専修
神田外語
千葉工業
国際医療福祉
順天堂
東邦
  • 学部・学科や人数枠は年度によって変更になることがあります。

SHOIN VOICE

千葉工業大学 教員
原口 亮介さん
京都大学 工学部
工業化学科 卒業

高1の時から受験勉強にまい進しました。今ではこれも一つの青春としてありかなと思っています。理科や数学は学年が上がってからしか学べないことが多くありますが、英語は単語や文法の学習を一人で進められるので、勉強時間をつくってはこつこつやっていました。英語部顧問の先生が毎日、英語の読解プリントを配ってくださいました。それを提出すると翌日には添削したものを返して下さるので、とても良いリズムで勉強することができました。
京都大学を第一志望にしたのは、私自身が日本で最も自由な大学と感じたからです。また、高いレベルの学生に囲まれる環境の中に身を置きながら、自分の価値観を育みたいと考えました。大学時代の高度な学びを経て、私は今、大学教員として研究室で学生たちと接する日々を送っています。当研究室には母校の卒業生も在籍しており、何か特別な縁を感じています。世界を変革するほどの独自の触媒を開発することが当面の私の目標です。

飯田 貴之さん
青山学院大学
総合文化政策学部 4年

僕には憧れの陸上界の先輩がいて、その人が学んだ八千代松陰が気になる存在でした。学校見学に行き、陸上競技場がすべてタータントラックであることに驚いたことが懐かしいです。通学に往復4時間かかるため、帰りの車中でなるべくその日の課題をやるよう努め、日々課せられた練習日誌も欠かさず書き続けました。高校生活は陸上競技と真剣に向き合った時間そのもので、大きな挫折も経験し、壁にもぶち当たりましたが、恩師や仲間たちの励ましで乗り越えることができました。マンモス校でありながら、習熟度別クラスや選択科目制カリキュラムがあるので、いろんなタイプの友人ができたことも良かったです。憧れの箱根駅伝では、1年目に8区、2年目に5区、3年目に9区を任されました。自分の足音も聞こえない大歓声の中を走り抜けた経験は大きな財産になりました。卒業後は実業団チームでお世話になりながら、フルマラソンでオリンピックに出場するのが次の目標です。

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.