閉じる

進学実績

YACHIYOSHOIN’s ACHIEVEMENTS

高い現役合格率、それが八千代松陰の特長の一つです。
生徒一人ひとりの可能性を最大限に引き出し、より良い進路へと歩んでいけるように、大学入試はもちろん、さらにその先の未来を見据えて徹底的なサポートを行っています。

進路実績

成績推移グラフ

進路指導

大学の学部学科および入試の多様化に合わせて、さらに大学卒業後の進路まで見据えた指導を行います。
1年次の早い段階から進路相談、進路別説明会や保護者対象の講演会、大学関係者を招いての入試説明会、卒業生の報告会などを行います。

COURSE GUIDANCEPOINT 1
早い時期から進路に向けての学習をスタート
COURSE GUIDANCEPOINT 2
学年ごとにテーマを設定
COURSE GUIDANCEPOINT 3
個性や学力に応じた、丁寧なサポート
1年次
職業研究

的確な進路選択を行うために、職業に関する知識を身につけると同時に今後の社会情勢も見越した将来設計を立てます。

  • 二者面談/三者面談
  • 進路適性診断
  • キャリアガイダンス
  • 学部学科ガイダンス
  • 卒業生進路報告会 など
2年次
学部学科研究

多様化する学部系統の内容を把握し、自ら定めた将来の目標に適した分野をしぼりこみます。

  • 二者面談/三者面談
  • 大学模擬講義
  • 看護・医療系ガイダンス
  • 首都圏主要大学説明会
  • 卒業生進路報告会 など
3年次
大学研究

目標とする大学の情報を収集し、さまざまな角度から比較検討し、自分にとって最もよい学習環境を見つけ出します。

  • 二者面談/三者面談
  • 大学入試説明会(MARCH・日東駒専ほか)
  • 看護・医療系ガイダンス
  • 個別大学入試説明会(早稲田・上智ほか)
  • サマースクール/ウィンタースクール など
  • 上記以外に、各学年で進路講演会を開催。 
  • 学年別に、保護者対象の進路講演会も開催。

高い現役合格率

八千代松陰では、生徒のほとんどが大学進学を目指しています。習熟度別クラスや大幅な選択科目制授業を取り入れたカリキュラムなどの成果により、多くの生徒が現役で大学に合格しています。

進路状況

合格状況

難関大学を目指すIGS(特進)コースだけでなく、進学コースからも国公立大学や有名私立大学に多数合格しています。
個々の学力・適性に応じた大学に合格しており、卒業生のほとんどが個性に合った進路を選択できています。

卒業生総数 2018年度 667人
国公立大学
国立大学
※大学校(防衛・水産)を含む
北海道 1
室蘭工業 1
秋田 2
山形 1
東北 1
群馬 2
茨城 2
筑波 2
埼玉 3
千葉 7
電気通信 1
東京外国語 1
東京学芸 2
横浜国立 1
信州 1
新潟 1
富山 2
京都 1
高知 1
水産 1
防衛 1
公立大学
高崎経済 1
千葉県立保健医療 1
首都大学東京 2
横浜市立 1
都留文科 1
諏訪東京理科 1
長野 1
岐阜薬科 1
私立大学
早慶上理・ICU
早稲田 9
慶応義塾 2
上智 5
東京理科 12
国際基督教 2
G-MARCH
学習院 13
明治 22
青山学院 12
立教 17
中央 14
法政 30
成成明獨國武
成城 12
成蹊 13
明治学院 16
獨協 16
國學院 14
武蔵 5
日東駒専
日本 111
東洋 47
駒沢 18
専修 11

VOICE

伊藤忠商事株式会社
高城 裕さん
慶應義塾大学法学部
法律学科卒業

在学中にお世話になった竹川威先生(現理事長)による「マナー日本一をめざそう」の掛け声の下、学校全体で日本一に挑戦した日々が懐かしいです。
特に“時間を守る”ことについては、大学でも社会に出てからも「役立っているな」と思う場面があります。
幼い頃から母の故郷のタイでは停電が頻繁に起こることが不思議でした。やがてその理由が不安定な電力供給事情にあることを知り、いつの日かアジア地域の電力供給に携わるやりがいのある仕事に就きたいと思うようになりました。
この春に入社した総合商社では幸運にも電力プロジェクト部に配属され自らの使命を感じています。タイをはじめとするアジアの人々の笑顔のためにも、自ら進んで社会貢献していきたいと心に決めています。

進路指導部
緑川 仁崇先生

生徒数が多い本校には、生徒の数だけ多様な進路があります。
したがって、一人ひとりが希望進路 を実現できるようサポートするのが進路指導の基本方針です。一人ひとりの生徒と向き合い、進路選択やキャリア形成の上で目標を明確に意識させる親身な指導を心がけています。
ですから教師から生徒への声かけや、教師と生徒との面談が常にどこかで行われています。
創立者は、「教育は一人ひとりの個性・長所・持ち味を発見し、伸ばしてやることにあると考える」との言葉を遺しています。
今も本校の進路指導の根幹にある考え方でもあります。

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.