閉じる

進学コース

YACHIYOSHOIN’s CURRICULUM

独自の習熟度別クラスや大幅な選択科目制カリキュラム、大学卒業後の将来を見据えた進路指導などにより、一人ひとりの学力・個性を伸ばします。

「持ち味を生かす」教育

習熟度別クラス 「レッスンルーム(L R )」

一人ひとりの学力を大切にし、科目ごとに、生徒の学力に合わせた3~9段階の習熟度別クラス(レッスンルーム)を編成。
得意科目はより深い学習を、苦手科目は克服を目指します。知的好奇心に応えて応用力を養成するクラス、反復学習を行って基礎学力を向上させるクラスなど、生徒は科目ごとに自分の学力に合った授業を受けられます。

LESSON ROOMPOINT1
習熟度に応じた授業により、学力を向上
LESSON ROOMPOINT2
得意科目をさらに伸ばし、苦手科目を克服
LESSON ROOMPOINT3
定期試験の結果により、LRを入れ替え

選択科目制カリキュラム

1・2年次は文系・理系で必修科目を分けず、全員が共通のカリキュラムを履修し、幅広い視野と教養を身につけます。
3年次からは、一人ひとりの進路・適性・学力に応じて科目を選択履修します。
多様化する進路希望に応じて柔軟に対応するとともに、早い段階から一人ひとりの進路への意識を高めていきます。

 

Voice

在校生に聞いてみました
「進学コース」を選んだ理由

スポーツも勉強も全力で挑む心意気が魅力の進学コース

北くん

部活動(サッカー部)も勉強も、全力で取り組むことができる環境を求めて進学コースを選びました。レッスンルームでも真剣に取り組んでいます。

北くん

高3のレッスンルーム(LR)は、上のクラスになるとIGSコースの生徒と一緒になることもあるので、モチベーションアップにつながっています。

北くん

高2の前半あたりから、定期試験だけでなく模試の点数もしっかり取れるようになりました。今は帰宅すると毎日、約2時間の勉強を続けています。

岡部くん

僕もテニス部との両立でがんばろうと思い、進学コースにしました。クラス全体の特徴として、授業に集中して臨む姿勢が定着していると思います。

岡部くん

高1と比べて大きく変化したのは、やはり勉強に向かう姿勢です。センター試験が僕の代で最後になるので、絶対に現役合格すると心に決めています。

岡部くん

理系科目が得意ですが、英語が少し苦手です。その克服に向けて、部活動の後はすぐに帰宅して、英語の弱い部分に集中して勉強するよう心がけています。

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.