閉じる

八千代松陰高等学校

この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

高校 学年別スポーツ大会

投稿日2022/9/28

9月27日(火)、今日は体育祭に代わる行事として、学年別スポーツ大会が開催されました。コロナ禍を経て、3年ぶりの開催です。

学年ごとにそれぞれ第1・3・4グラウンドに集まり、様々な競技で総合得点を競いました。開会式の後は、クラスごとに円陣を組んで士気を高めました。

高校1年生は、長縄やドッヂボールのほか、クラス対抗リレーを行いました。予選を通過した4クラスによる決勝は、かなり白熱した戦いになったようです。

同じくクラス対抗で、綱引きにも挑戦しました。入学から約5か月、普段の生活で培ってきた団結力が存分に発揮されました。

こちらは、高校2年生のクラス対抗バラエティーリレーの様子です。徒競走、二人三脚、騎馬走、段ボール運び、ムカデ走の5種類の走法で継走し、順位を競いました。

 

 

借り人競走も行いました。お題は事前に生徒たちから募集したもので、該当する友達を見つけるのにとても苦労したものもありました。

  

高校3年生は、ドッヂボールやリレー、綱引き、借り物競争に加え、追っかけ玉入れを行いました。カゴを持つ生徒と追いかける生徒の間で、激しい攻防が繰り広げられました。

こちらは大縄跳びの様子です。クラス全員の心をひとつに、最高記録を狙いました。

まだまだ制限が多い中での開催ではありましたが、どの学年も思いっきり楽しめたようで、競技中の真剣なまなざしと、競技後のマスク越しに輝く笑顔が印象的でした。
また今回は、コロナ前と同じ形式では開催できないことを逆手に取り、体育祭実行委員を中心に一から新たな松陰のスポーツ大会を作り上げてくれました。自分たちで学校行事を作り、自分たちで歴史を塗り替えていく喜びを感じながら教室に戻っていく後ろ姿は、一段と大きく見えました。

 

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.