閉じる

八千代松陰中学校

科学部 『珪藻土の泥だんご』

投稿日2022/7/26

7月25日[月]、科学部では、今年も株式会社アレグレホーム様に珪藻土の砂を送っていただき、泥だんごを制作しました。

吸放湿性に優れる珪藻土は、建物の壁やバスマットなどに使用されています。

そんな珪藻土を材料にすることで、水分はもちろんカビやにおいも吸収する泥だんごが出来上がります。

水分量や力の入れ方など生徒たちは悪戦苦闘していましたが、よりよい泥だんごを作るために集中していました。

ご協力いただいた株式会社アレグレホームの皆様、誠にありがとうございました。

以下、部員たちの感想です。

「最初は小学生レベルのどろどろのやつでも作るのかと思っていたのですが、しっかりとした硬い土の団子で、少しずつ作っているとだんだんもっときれいにしたいと思いしっかり磨いていくと少しずつきれいな断面ができてきて、すごく楽しくなってきてもっと作業を続けていたかったのですが、最後はしっかりと磨いて仕上げることができたのですごく満足することができました。」

「昨年度も珪藻土泥だんごを作ったけれど、そのときはあまり上手く行かず、諦めかけていたところもあったのですが、今年度また貴重な機会をいただけて、またこのように実験・制作ができて、とても嬉しく思っています。普段、こういうものは時間がかかるからという理由で避けていたことが多かったのですが、このような形でやってくれることで、そのような実験・制作の機会が増えるので、そのような面でもとても嬉しかったです。根気よく磨いていたので、やったあとはものすごく疲れてしまったのですが、出来上がりが惑星みたいでとても神聖なものだと感じました。本当になかなかこのような機会がないので、今年もやってくれてすごく嬉しかったです。さらに家で磨いていきたいなと考えています。今年度もやってくださり、本当にありがとうございました。来年度も機会があれば是非やってほしいです。」  

「珪藻土の泥だんごを作らせていただきました。今回も去年同様楽しくやらせていただきました。しかし、去年一度泥団子を割ってしまったことがあるためめちゃくちゃに緊張してものすごい慎重になって泥団子を削っていました。それでものすごい神経を使った気がしてとても疲れた気がしました。ですが、珪藻土がどんなものか二度目ですが、顧問の先生に講義してもらい疲れた反面楽しめたとものすごく思いました。」

Copyright(c) Yachiyoshoin gakuen All Rights Reserved.